FC2ブログ

                            このサイトはTJMインテリアのオフィシャルプログです。

"流行りのドライブレコーダー・・・"

・・・・・を先日、会社の車・ハイエースに取り付けてみました。






取り付け作業自体はACC電源確保とアースだけですので

以前にも作業したETC取り付けとほぼ同内容で比較的スムーズに完了。

ルーフやオーディオ周りの内装を全てを元に戻し終わったあと、






『あっそうだ!ついでに以前買っておいた

エアコンの吹き出し口に取り付けるタイプの

スマホホルダーを取り付けておこう!』、と







"ズゴックの爪"のような部品(注、同タイプのホルダーをお使いの方にはご理解頂けるであろう、これ以上の例えが無いくらいの表現かと思います。)

をルーバーに差し込んだところ・・・・・
















2018_11_24_b.jpg
                 ルーバー破損。やってもーた。









はてさてどうしたものか、ルーバー部分だけが部品共販で出るとは思えないし、

"吹き出し口Assy"をヤフオクとかで調べると、『マジっ!!』って言うくらい結構高い。

仕方ないので、瞬間接着剤と半田ごてを駆使して、











2018_11_24_c.jpg
なんとか復活。

2018_11_24_d.jpg
修理したモノを使用頻度が低い助手席外側と入れ替えて、

なんとか『余計な作業』も無事終了。

これ、何気に200系ハイエースのルーバー外すまでめんどくさいです。

皆さんは小生と同じ轍を踏まれませんように。












追記 小学校の遠足の時、学校に戻って解散の際に先生に言われた、

    『家に着くまでが、遠足だぞっ!』 。

    

    最後まで気を抜くなよ、と言う有難い教えを反故にした報いです・・・・・(悲)











スポンサーサイト
  1. 2018/11/28(水) 19:05:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

"耳障りな音"

小生が車を運転していると最近、運転席右後方あたりから、

決してノリが良いとはいえぬレコードを回すようなスクラッチ音が、











               "キュッ・・・・・キュッ・・キュッ・・・・"










聞いてると低速でマンホールなどの段差を乗り越えた時に聞こえる頻度高い感じ?

ボディか扉が歪んだ?かと不安がよぎるなか、

ネットで調べてみると結構同じ症状の方が居られたみたい。

有難く先人の知恵を借り確認してみると、どうやら怪しいのが・・・


Bピラー下側の↑これと・・・、

2018_8_5_b.jpg
スライドドア前方下部の↑これみたい。











最寄りのT社部品共販で該当部品購入し、それぞれ確認してみると・・・












2018_8_5_d.jpg
とりあえずスライドドア下部の部品。左が古い方で、右が新品。

特に不具合は見た感じ無さそう。

で、次にBピラー下側の部品。










2018_8_5_c.jpg
同じく左が古い方で、右が新品なのだが・・・・・任期満了、円満退社をされた模様・・・・・・・。

接着されているウレタンが開閉や雨風にさらされた影響か半分以下でカチカチに。











そうと判ればあとは10mmのボックスレンチをサクッと持ち出して、

トラブルも無く10分ほどで交換作業終了。

ちょっと走ってもスクラッチ音は無し。

交換作業も簡単ですので同症状の方は是非お試しを・・・。(※くれぐれも自己責任で。)









これで暫くはまた静かに乗らせていただけます。











容易に探せますが一応・・・。
2018_8_5_e.jpg










追記 special thanks "みんカラ"・・・・・












  1. 2018/08/06(月) 19:31:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

"弄ばれました・・・・"

一週間ほど。

こいつ(コーナーセンサー)に・・・・・












先日、『ちょっとした事情』がありバンパー交換をすることに。(※・・・少しブツけた(悲)。)

自身の『スキルアップ』に貪欲な小生は、(※・・・少しでも工賃をうかせる為(悲)。)

お友達の車屋さんでバンパーを注文し自分で取付っ。











小生の車の場合、数カ所のネジと数カ所のクリップのみでバンパーが固定されていたため

交換自体はさほど難しくなく、バンパーやボディにマスキングテープでキズが付かぬよう養生をし、

コーナーセンサーの穴あけ加工とリフレクターの移設のみで無事?交換終了。












で、駐車場から出ようと車が5~6cmほどの段差を下りたとき、左のセンサーが、











                            『ピッ!』












???いつもは鳴らないのに・・・??? すぐさまバックさせるとまた・・・












                            『ピッ!』










気になりつつも、数日運転を続けるが行く先々でも時折、 『ピッ!』

壁のない駐車場でも輪留め?に反応して、 『ピッ!』

原因が解からず、交換・取付時に断線でもさせ接触不良していることを疑い、

確認しようと翌週もう一度バンパーを外し、

マジマジと確認してみると・・・・・






















2017_11_25_b.jpg











                   "UP"って・・・











コーナーセンサーには方向性があるようです(悲)。

逆向きに取り付けると本来バンパー下をスルーしそうな物にまで敏感に反応するようです。

小生と同じ過ちをされませぬ様ご参考までに。










追記 ・・・・・『ピッ!』が、結構、小生の神経を衰弱させてくれました(悲)・・・・・










  1. 2017/11/29(水) 19:45:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

"同じ境遇の方がおられた際の参考に・・・"

以前にスマートフォンを買い替えた小生

前スマートフォンのSAMSUNGのGALAXY内には写真データや音楽データばかりでなく、

ライブ映像などの動画データも入っていたため何とか活用出来ないかと・・・












そこで小生

『そう云えば車のカーステが壊れているから古いスマホをカーステとして使用してみよう!!』と。











まぁ音楽データだけなら"bluetooth"を使う方法もあるのでしょうが、動画データとなると・・・・

ここでおそらく一番手っ取り早い方法というのが、

"AUX IN"(オグジュアリーイン)機能。

要はイヤホンを接続する外部出力から音声をカーステに入力して映像はスマホの画面で見るという方法。

画面サイズは今日日のナビ等に比べたら物足りないが、

絶えず画面を見ている訳ではないし雰囲気と音楽さえ聞ければ良しなので・・・

で、作業開始っ!!

(※作業時バッテリーを外すなど諸準備もありますので自己責任で。)













我が社の働く車"ハイ田エス吉くん"に搭載された、時間表示以外の職務を放棄したSONYの"CDX-C470X"。

2016_8_29_b.jpg
サクサク取り外して・・・

2016_8_29_c.jpg
購入しておいたKENWOODの"RDT-161"へ変更。欲しかったのは前面の"AUX IN"っ!!

裏面にAUX INのある機種もありますが小生はアクセスの良さを踏まえて前面のタイプをチョイス。


2016_8_29_d.jpg
最後に電気屋さんでステレオミニプラグコードを買ってきて、終了。




当たり前ですが、普通にスピーカーから音が出ます。

ここでちょっと補足なのが、デッキ本体で多少音質調整は出来るもののAUX IN機能を

使った場合の音質には過度の期待はできませんのでご注意下さい。
















追記 画面を見ながらの運転は大変危険ですのでご使用は駐車時に。

    でさらに、駐車時には盗難に会わぬよう取り外すことをお勧め致します。










  1. 2016/09/10(土) 17:13:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

"潤いが、無い・・・・・"


この度の熊本地震で被害に会われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。








さて下の画像・・・・・



大きくも小さくも、はみ出しも引っ張りもしていない、模範的タイヤ。


トレッドもそこそこあるし偏磨耗もしていない。

問題無さそう・・・・・・・・・・

横から見る分には・・・・・・・・・・






























2016_4_18_b.jpg

(((( ;゚д゚)))うあわゎっ




亀裂が縦にグルっつと一周っ・・・・・・・・・・4本とも・・・・・・・・・・






タイヤは減る減らないばかりでなく、

雨風にさらされ時間が経つとゴムが劣化し

油分が抜けてカッサカサッになるので皆さんもお気をつけて。






・・・・・・・・・・タイヤ、お買い上げ決定っ!!(悲)








追記  タイヤの側面には製造時期が刻印されているので

そこを見ればそのタイヤが世に出てどれくらい経つかが解ります。

例えば、最近なら"1716"みたいに4桁の数字が刻印されていて、

後ろの"16"は"2016年"、前の"17"は"17週目"の意味となり

そのタイヤは"2016年の17週目に製造された。"と、判断できます。

ご参考までに。

















  1. 2016/04/18(月) 20:20:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ